失敗しない販売管理システムの導入

受発注をペーパーレスで効率化する

機械工具商社において、客先から入る受注ほとんどが自社の在庫商品ではなく、仕入先への引き当て商品であることが大半です。

この時、仕入先に都度発注を行なうための、いわゆる受発注の業務が工数をとることになります。

こうした受発注に関する業務を削減するためには、自動送信FAXを活用することがポイントになります。

機械工具商社向け 販売管理システム「業務革命」は、受注段階での入力作業で仕入先を特定した時点で、自動的に仕入先に対して自動送信FAXで発注処理が行なわれます。

その結果、受発注業務を大幅に効率化することができるのです。

平均帰社21時を19時に2時間短縮!業務の残業ほぼ解消!本にも取り上げられ たK・マシン㈱(京都:機械工具商 従業員27名)で実際に運用されている 「業務革命」を、見学することができます。ぜひ一度、見学にお越しください。

 

見学希望・資料請求

機械工具商社経営ニュース 過去のバックナンバーはこちら

業種別・業界別 販売管理システム 業務革命
機械工具商社向け販売管理システム 業務革命 詳しくはこちらをクリック
Web誌上セミナー稼ぐ組織をつくる管理職の為のリーダーシップ学 船井総合研究所シニアコンサルタント片山和也氏による特別Web誌上セミナー

【第48回】チーム営業とは何か

>> 過去のセミナーはこちら


講師:船井総合研究所 片山和也氏
【機械工具商社経営研究会】
【無料お試し】参加はこちら!!

無料FAXニュース機械工具商経営ニュース購読のお申し込みはこちら


販売管理システム活用でお困りの方はこちら


 

ページトップへ