機械工具商社向け販売管理システム 業務革命

 

機械工具商との協力で独自の販売管理システムを、25年間改善を積み重ねて完成しました。
機械工具業界の商慣習を熟知し、現場に強い操作性誇るパッケージシステムです。
エンドユーザー様の要望を取り入れ、簡易な操作で複雑な業務に対応できるように設計されています。

 

特徴
当システムは過去25年間のノウハウと営業業務の超効率化を実現し、機械工具商の業務ポリシーを継承しています。
  全ての処理をリアルタイムに一元化しています。
商品在庫の内容は最新データが表示され、ビジネスチャンスを逃がしません。
  本社と営業所の処理をネットワークを通じリアルタイムで行えます。
  各画面単位に作業内容のログを採取することで、ログイン、アクセス、入力、照会、ログオフ等の証跡を残しています。
これによりシステム全体のセキュリティ及び不正アクセス、データの改ざん等の検証が可能です。
また、サポートセンターとエンドユーザー間を遠隔システムによるリモート保守作業も実施しており万一、システムの障害が発生した時も早期解決が可能です。
  各種FAXの自動送信システム機能・EDI送受信機能は、オプションとして装備する事が可能です。
  EDI送受信機能には、トラスコ中山(株)とのEDI発注システムとEDI納期回答受信システムに対応しています。
※EDI対象仕入先が増える場合は、都度対応予定。
  機械工具商社向けの商品データを標準装備しているので、在庫管理システムを短期間で構築出来ます。
機械工具商の『業務革命』で解決!
取扱商品が膨大で、全てを商品コード化できない …
商品コード無しの過去履歴も、簡単に絞り込んで検索が可能 !
取扱書商品が膨大で、在庫管理が難しい
在庫管理者が必要 …
自動在庫補充発注システムが機能する為
在庫管理者が居なくても運用可能 !
取り寄せ商品の割合が高く仕入先がバラバラ …
一画面で全処理完結の受発注入力が出来、
複数仕入先への同時発注が可能 !
納期が厳密である …
入力一覧画面より、入荷・出荷の納期管理が可能 !
 
得意先毎の取引単価があり、管理が大変 …
  
得意先毎の商品による 価格の設定が可能 !
締日・集金日がバラバラで、来月勘定等の処理で
違算が発生する …
集金伝票を出力し、これを元に入金処理を行うので
正確な消し込み処理が可能 !
『業務革命』システム全体図
本社・各営業所へ在庫調査書を自動FAX送信
経理ソフト取込用のデータファイルを作成
※エンドユーザー様が導入済の経理ソフトへ取込み可能なデータファイルを作成
【対応済み経理ソフト】
勘定奉行/弥生会計
動作環境
ネットワーク環境
1Gbpsの社内ネットワーク環境を推奨
※拠点間(支店・事業所)でのネットワーク接続には、VPNネットワークの環境が必要です。

1)基幹サーバー(データベース&業務革命パッケージ実装用サーバー)
OS Microsoft Windows Server 2003,2008,2012
DB Microsoft SQL Server
CPU Intel デュアルコアXeon推奨
MEMORY 2GB以上推奨
HDD 160GB以上推奨

2)FAX送信用サーバー
OS Microsoft Windows Server 2003,2008
※32bitバージョンのみ対応します。
Microsoft Windows Server 2008R2
※64bitバージョンはWOW64にて動作します。
Microsoft Windows 7 Professional以上
※64bitバージョンはWOW64にて動作します。
CPU Intel デュアルコアPentium(3GHz)以上推奨。
MEMORY 1GB以上推奨。
HDD 75GB以上推奨。
インターコム社 まいと~く(1回線版またはFAX Server多回線版)
※FAX自動送信で必要となります。

3)EDI送受信用サーバー
OS Microsoft Windows Server 2003
※32bitバージョンのみ対応します。
Microsoft Windows Server 2008R2
※64bitバージョンはWOW64にて動作します。
Microsoft Windows 7
※64bitバージョンはWOW64にて動作します。
CPU Intel デュアルコアPentium(3GHz)以上推奨。
MEMORY 1GB以上推奨。
HDD 75GB以上推奨。
インターコム社 Biware 全銀TCPクライアント
※EDI発注&納期回答受信システムで必要となります。

Microsoft Windows 7(32bit/64bit)
Microsoft Windows 8(32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 10(32bit/64bit)
OS
CPU Intel デュアルコアPentium(1.6GHz)以上推奨
MEMORY 1GB以上推奨
HDD 40GB以上推奨
ディスプレイ 解像度が1280×900以上表示可能である事。
必須ソフト Microsoft Excel(2003,2007,2010,2013の何れか)
※帳票作成機能で必要となります。
システム保守
サポートセンターとエンドユーザー間をリモート接続でサポート保守
エンドユーザーからのオペレーション確認、システムの障害時は電話連絡を受けてからサポート保守を行います。
インターネット接続にてエンドユーザーの端末にリモート接続し、サポート保守を行います。 ※インターコム社のLAPLINKヘルプデスクを使用し、サポートを行います。
エンドユーザー側のサーバーでシステム障害が発生した場合は、 自動メールを受信しサポート保守を行います。
インターネット接続にて、エンドユーザー側のサーバーにリモート接続し、
原因の調査と対応を行います。
※インターコム社のLAPLINK12を使用し、サポートを行います。
『業務革命』完成までの機械工具商と協力した25年間の歩み
1984.04.01 汎用機のシステムとして『販売管理システム』を開発開始。
1985.04.01   『販売管理システム』を運用開始。
2001.04.02   見積依頼~受発注処理とFAx自動送信を統合した『見積管理システム』をWindowsアプリケーションで開発し運用開始。
2006.04.03   汎用機の販売管理システムをオープン化しWindowsアプリケーションの『販売管理システム』として移行。
2007.07.02   販売管理システムと見積管理システムを統合した『統合情報システム』の運用開始。
2009.02.01   『統合情報システム』の支店対応化。
2009.04.01   統合情報システムを機械工具商社向け販売管理システム『K・システム』としてパッケージ販売開始。
2009.09.14   『K・システム』をトラスコ中山(株)のEDI 発注システムと連携。
2010.02.22   『K・システム』をトラスコ中山(株)のEDI納期回答自動受信システムと連携。
2010.04.01   『K・システム』をMicrosoft Windows7(32bit/64bit)に対応しました。
2010.11.01   パッケージシステムを『K・システム』から『業務革命』へと名称を変更し『業務革命』シリーズとして機械工具商社向けに販売開始。
2010.11.01   『業務革命』シリーズの販売開始と同時に『販売管理システム導入.COM』のサイトを立上げ。
2012.10.26   『業務革命』Microsoft Windows8(32bit/64bit)の動作確認済。
  『業務革命』に現品票ラベル出力機能を標準機能として追加しました。
             『業務革命』に物流における一時保管場所管理機能を標準機能として追加しました。

成功事例 資料請求、お問合せはこちら

機械工具商社経営ニュース 過去のバックナンバーはこちら

業種別・業界別 販売管理システム 業務革命
機械工具商社向け販売管理システム 業務革命 詳しくはこちらをクリック
Web誌上セミナー稼ぐ組織をつくる管理職の為のリーダーシップ学 船井総合研究所シニアコンサルタント片山和也氏による特別Web誌上セミナー

【第49回】営業マネージャーの役割

>> 過去のセミナーはこちら


講師:船井総合研究所 片山和也氏
【機械工具商社経営研究会】
【無料お試し】参加はこちら!!

無料FAXニュース機械工具商経営ニュース購読のお申し込みはこちら


販売管理システム活用でお困りの方はこちら


 

ページトップへ