Web誌上セミナーバックナンバー

 

機械工具商社経営ニュース2011年03月号Vol.05

機械工具商社 コストダウン経営のポイント!
  販売管理システムはトータルコストが大切
             記事:三協システムサービス 野田將武

   ライバルとの競争環境の激化、顧客からのコストダウン要求、機械工具商社を取り巻く環境は日々、厳しさを増しています。
   そうした中、もちろん 販売管理システム もローコストであるにこしたことはありません。私たちが提供する機械工具商社向け販売管理システム「業務革命」も、機能・性能は高いパフォーマンスを維持させ、かつローコストにお客様に提供する工夫をしています。
   三協システムサービスの「業務革命」がコストパフォーマンスに優れている理由として、
      1)実際の機械工具商社のオペレーションで鍛えられたパッケージシステム
      2)機械工具商社専門のシステムエンジニアの存在
      3)ご要望に応じ、ハードはお客様からの支給で対応いたします
といった点を挙げることができます。特に三協システムサービスは機械工具商社の販売管理システムに特化した開発、保守メンテナンスを行っていますので、コストパフォーマンスの高いご提案が可能となっています。またお客様
のご要望にあわせ、サーバーやパソコンなどお客様からのご支給されたハードに対してシステムをインストールすることも可能です。このような別発注形態をとっていただくことで、さらにローコストに導入していただくことも可能です。
   もちろん、導入時のコストを大きく上回る効果が得られてこそ、販売管理システムの意味があります。具体的には残業時間の削減、ユーザーからの問い合わせに対するクイックレスポンス、営業マンと業務社員との情報共有・・・。
   こうした「業務革命」の特徴や、導入事例・成功事例につきましては、こちらをご覧ください。
   
野田將武
三協システムサービス株式会社 代表取締役社長

機械工具商社を始めとする、卸・商社・直需販売店向けの販売管理システム構築・販売を専門とする。全国の機械工具商社に販売管理システムの納入実績多数。単にシステムを販売するのではなく、お客様のコストダウンや、生産性向上を強く志向している。納入後、お客様がシステムを使いこなしていただけるまでの“徹底フォロー”を最も重視している。


稼ぐ組織をつくる、管理職の為のリーダーシップ
【第5回】 携帯電話がよく鳴る人ほど仕事ができない?
             記事 :船井総合研究所  片山和也氏

   電話でも何でも、相手よりも先手を打つのが営業のような“攻撃的”なビジネスに求められることです。先ほどの「先輩が電話をかける前に後輩が電話をかける」というのも、いわば“先手を打つ”ための訓練です。“先手を打つ”ことはビジネスで主導権をとる上で必須のことです。例えばお客さんの方が「そういえばあの見積りどうなっているんだ?」と気づき営業マンに電話をかけてきた時点で、その勝負は営業マンの負けです。やはり営業マンの方から先手を打って「先日のお見積り依頼ですが、もう少しだけお時間いただけませんか?」とお客に電話を入れるべきなのです。
   私の経験でいえば営業スキルの低い人、コミュニケーション能力の低い人ほど、その人の携帯電話がよく鳴ります。どんな話をしているのか横で聞いていると、電話の内容は取るに足らないようなことで、そもそも事前の段取りがきちんとできていれば不用な内容であることが大半です。
   ですから私は新人の携帯電話が鳴ると、電話が終わった後「それは誰?内容は?」と問いただします。そして、その電話は本人がするべきことをしていれば、そもそもかかってこないはずの電話であったことを理解させます。
   新人の中には、こうした無駄な電話の対応をすることが仕事だと勘違いしている人もいますから指導が必要です。先日もある会社で研修をしている最中、入社2年目の営業社員が携帯に着信があり席を立ちました。電話が終わった後、私は彼に誰からどんな内容の電話であったのか詰問し、それがきちんと仕事をしていればそもそもかかってこない電話であることを納得させました。さらに、たかだか2年目の新人が研修中に席を立ち、それを注意しなかった先輩社員を強く叱責しました。実績を上げているベテラン営業マンが電話で席を立つのは理解します。私は数字に敬意を表します。しかし数字も上げられない半人前の新人に、何ら遠慮することは無いのです。
片山和也
株式会社船井総合研究所 シニアコンサルタント

船井総研における支援実績ではトップクラス。近年ではインターネットやカタログを中心としたダイレクトマーケティングに携わり成果を上げている。特にWebサイト設計や具体的なカタログ提案など、実践的な内容のコンサルティングに定評がある。著書に『上手な「商談」のつくり方・すすめ方』(同文舘出版)、『なぜこの会社には1ヶ月で700件の引き合いがあったのか?』(中経出版)等がある。





前号へ    次号へ

機械工具商社経営ニュース 過去のバックナンバーはこちら

業種別・業界別 販売管理システム 業務革命
機械工具商社向け販売管理システム 業務革命 詳しくはこちらをクリック
Web誌上セミナー稼ぐ組織をつくる管理職の為のリーダーシップ学 船井総合研究所シニアコンサルタント片山和也氏による特別Web誌上セミナー

【第49回】営業マネージャーの役割

>> 過去のセミナーはこちら


講師:船井総合研究所 片山和也氏
【機械工具商社経営研究会】
【無料お試し】参加はこちら!!

無料FAXニュース機械工具商経営ニュース購読のお申し込みはこちら


販売管理システム活用でお困りの方はこちら


 

ページトップへ