Web誌上セミナーバックナンバー

 

機械工具商社経営ニュース2011年01月号Vol.03

機械工具商社 コストダウン経営のポイント!
  Web発注の二度打ちを解消!
  仕入れ業務工数50%削減!
             記事:三協システムサービス 野田將武

   最近では仕入先のWeb発注が増えてきました。代表的なもので言えばトラスコ中山のWEB TRUSCO(ウェブトラスコ)があります。Web発注による仕入額によって、リベートが入りますから機械工具販売店にとってもメリットのある話です。
   しかし問題点は「二度打ち」をいかに解消するか、ということです。多くの機械工具販売店では、仕入先(卸商社・問屋)のWeb発注を行った後、自社の販売システムに再度同じ内容のデータを入力する、といういわゆる「二度打ち」を行っているのです。「二度打ち」を行う以上、業務工数は通常の仕入れ業務工数に対して倍になります。つまり、これからの機械工具販売店にとって理想的な販売管理システムは、Web発注において「二度打ち」を解消するシステムであると言えます。
   その点、私どもが機械工具販売店様向けに開発した『業務革命』におきましては、トラスコ中山のWEB TRUSCO(ウェブトラスコ)に完全対応!まるで自社の販売管理システムに入力するかのイメージで、Web発注を行うことがで
きます。その結果、
      メリット1:二度打ちの手間が省ける
      メリット2:社内でWeb発注をさらに普及させることができる
といった効果をもたらすことができます。
   また、Web発注後の納期回答返信に対してもシステム上で完全対応。返信データを受信し、納期、納入数、納入単価に問題があるものだけを画面に表示してくれます。そして問題のないデータは全て自社システムに自動入力してくれるので仕入先からの返信FAXに対応する時間が大幅に削減しました。
   
野田將武
三協システムサービス株式会社 代表取締役社長

機械工具商社を始めとする、卸・商社・直需販売店向けの販売管理システム構築・販売を専門とする。全国の機械工具商社に販売管理システムの納入実績多数。単にシステムを販売するのではなく、お客様のコストダウンや、生産性向上を強く志向している。納入後、お客様がシステムを使いこなしていただけるまでの“徹底フォロー”を最も重視している。


稼ぐ組織をつくる、管理職の為のリーダーシップ
【第3回】 儲かっている会社の社員は動きが速い
             記事 :船井総合研究所  片山和也氏

   コンサルタントとして様々な会社を見てきて感じることは、業績の良い会社というのは、社員の動きも機敏だということです。
   以前に、ある自動車メーカーの教育研修を行ったときの話です。その教育研修の会場は、ある大手損害保険会社の会議室でした。その研修の中で、参加者全員のワークシートのコピーをとらなければならないオペレーションがあり、ワークシート20枚ほどのコピーを、この損害保険会社の社員の方にお願いしました。
   この社員の方は若い女性の方でしたが「わかりました」と明るく返事をし、走ってコピーをとりにいき驚くほど早いスピードで「できました!」と渡してくれました。この女性の方は、あらかじめ私がコピーを頼むことなど想定していません。偶然フロアを歩いていたこの人に、私が声をかけたからです。この損害保険会社は業界最大手であり、ハードワークで知られる会社です。さすが教育が行き届いていると感心させられました。
   仕事の質を上げるためには、まずはスピードを上げることからはじめるべきです。複雑な仕事や難しい仕事のスピードを上げるのは、スキルを要することですから、誰にでも要求できることではありません。しかし「コピーをとる」「書類
の製本を行う」「宅配便を送る」といった基本的な“作業”であればスピードを上げる努力は、誰にでもできるはずです。
   先ほど述べた、ビジネスマンとして採算ラインにのっていない“半人前“の人と、いわゆる”一人前“の人とで最大の感覚の違いは「時間」への考え方です。例えば終電が24時だったとします。半人前の人は「24時までに終わればいいや」と考えて仕事を行います。一人前の人は「1分でも早く終わらせて自分の勉強時間をつくろう」と考えます。
   半人前の人に「採算意識を持て!」と言っても、中々行動は改善しません。それよりも「今の半分の時間でコピーをとるように」と指示する方が、早く一人前に近づいていくのです。
   
片山和也
株式会社船井総合研究所 シニアコンサルタント

船井総研における支援実績ではトップクラス。近年ではインターネットやカタログを中心としたダイレクトマーケティングに携わり成果を上げている。特にWebサイト設計や具体的なカタログ提案など、実践的な内容のコンサルティングに定評がある。著書に『上手な「商談」のつくり方・すすめ方』(同文舘出版)、『なぜこの会社には1ヶ月で700件の引き合いがあったのか?』(中経出版)等がある。





前号へ    次号へ

機械工具商社経営ニュース 過去のバックナンバーはこちら

業種別・業界別 販売管理システム 業務革命
機械工具商社向け販売管理システム 業務革命 詳しくはこちらをクリック
Web誌上セミナー稼ぐ組織をつくる管理職の為のリーダーシップ学 船井総合研究所シニアコンサルタント片山和也氏による特別Web誌上セミナー

【第48回】チーム営業とは何か

>> 過去のセミナーはこちら


講師:船井総合研究所 片山和也氏
【機械工具商社経営研究会】
【無料お試し】参加はこちら!!

無料FAXニュース機械工具商経営ニュース購読のお申し込みはこちら


販売管理システム活用でお困りの方はこちら


 

ページトップへ